Revon24

ブログ

脂肪燃焼に欠かせない??その正体とは?!

2015年10月27日
んにちは!!
ボディメイクトレーナーのHIRAKUです!!!
今回は、脂肪燃焼には欠かせない栄養についてお話ししたいと思います。
皆様はその栄養の正体は何だと思いますか???
それではシンキングタイムです(=゚ω゚)ノ
3・・・
2・・・
1・・・
正解は・・・
L-カルニチンです(*^▽^*)
「L-カルニチン」って聞いたことありますか??
最近はダイエット系のサプリメントによく登場する名前です。
L-カルニチンとはダイエットの対象である余分な脂肪を、生命活動に欠かせないエネルギーに変換する効果を持つ為なんです。
「食事の量を減らしても体重が減らない」
「運動に励んでもなかなか体重が減らない」
そんな方はL-カルニチンの不足が考えられます。(;^ω^)

 

 

 

「L-カルニチン」は筋肉細胞の中に入ってきた脂肪酸をミトコンドリア(エネルギー生産を行なう細胞中の器官)内部へ運搬する重要な役目を「L-カルニチン」は持っています。

 

 

 

ミトコンドリアとは、二重の膜で覆われた構造をしており、脂肪酸がその膜を通過する為にL-カルニチンの助けが不可欠なのです。

 

 

 

つまり、体内でL-カルニチンが不足すると、脂肪酸を効率良くエネルギーとして利用できなくなり、疲れやすい体になってしまいます。

 

 

 

また、不足によって、筋肉で燃やされずに残った脂肪酸は、内臓や皮下の脂肪組織に蓄積されてしまい、肥満の原因となるのです。

 

L-カルニチンを十分に補給していれば、体に溜まっている脂肪は順次エネルギーとして使用され、無理なく自然にダイエットができるのです。(^_-)
 
また、L-カルニチンが体内に豊富であれば、食事で摂った脂肪も速やかに燃やされ、体脂肪がつき難くなり、太り難い体質になるのです。(^O^)

脂肪燃焼効果が有名なL-カルニチンですが、実は下記のような効能もあります。

・記憶力の増強や脳の老化防止に役立ちます。

・慢性的な疲労感やだるさの解消に役立ちます。

・高脂血症を予防・改善します。

・運動能力の向上に役立ちます。

・免疫力の向上に役立ちます。

・不妊の改善に役立ちます。

 

 

L-カルニチンは、動物の肉(特に羊肉)に多く含まれています。

 

 

また、筋肉のエネルギー産生に深く関わる成分であるL-カルニチンは、脂身より赤身に多く含まれています。

 

 

魚介類では、赤貝などの貝類に含まれていますが、魚には意外なほど含まれていません。
 

また、野菜・果物などの植物性食品、鶏卵や牛乳などには殆ど含まれていません。

食事が難しいのであればサプリメントから摂りましょう♪

HIRAKU

ビースト村山直接指導はRevon24だけ!

 

 

 

24時間対応が可能です!

 

 

 

忙しい方も是非お越し下さい。

 

 

 

HPページ

 

http://beast-m.com/

 

 

 

ブログ

 

http://ameblo.jp/revon24/entry-12040366059.html

 

 

Twitter

 

https://twitter.com/BeastRevon

 

 

Instagram

 

http://goo.gl/96fxMn

 

 

Facebook

 

https://goo.gl/QB60LG

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

株式会社ビースト

 

http://beast-m.com/

住所:東京都渋谷区神宮前2丁目5-4

 

SEIZAN外苑202

 

TEL:03-6804-5462

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇